海外進出企業の支援

海外進出企業の支援コンサルティングサービスと商流の実現

ミャンマー
Republic of the Union of Myanmar

ミャンマー連邦共和国 概要

面積 68万平方キロメートル
人口 5,141万人
首都 ネーピードー
民族 ビルマ族,その他多くの少数民族
言語 ミャンマー語
宗教 仏教(90%),キリスト教,回教等

貴社のミャンマー進出を支援します

photo

ミヤンマーは現在最後のフロンテイアと呼ばれていますがこれはマスメデイアがつけた皮相な名前であり実際には高い精神性を持った大きな潜在性をもつ偉大な国と言った方が正確だと思われます。

世界中の多くの会社や組織がこの国のその一挙手一投足を注目していますが、日本もその例外ではありません。

弊社代表はこの国に1980年代からこの国に深く関係しており、その当時はネ=ウイン将軍が当時のビルマを実際は鎖国とみなされていた所謂ビルマ式社会主義で統治していました。

弊社代表は1996年から1999年まで商社の現地代表として連続で駐在しておりましたが、当時の中堅の官僚や普通の事業体のオーナーだった人たちが現在社会をリードし判断を下す層になっております。

我々はその人脈を通じて一味違った提案をだし具体的な商流を実現できると確信しております。 


ベトナム
Socialist Republic of Viet Nam

ベトナム社会主義共和国 概要

面積 32万9,241平方キロメートル
人口 約9,170万人
首都 ハノイ
民族 キン族(越人)約86%、他に53の少数民族
言語 ベトナム語
宗教 仏教、カトリック、カオダイ教他

貴社のベトナム進出を支援します

photo

ベトナムも近年の成長著しく最近では、中国からの生産拠点や商流の拠点の移動先として、日系企業の間でその候補として検討されている有力国です。

私とベトナムとの関わり合いもベトナムが一部の特化した専門商社で取引していた時代である1970年代から続いており現地には頻繁にでかけており、その時代からつながった地に足のついた太い人脈があります。

これにより現地の独特の事情に関わってきているため、様々な問題に対する解決策の提案とその商流の実現にはお役に立てると自負しております。


ジブチ
Republic of Djibouti

ジブチ共和国 概要

面積 23,200平方キロメートル
人口 90万人
首都 ジブチ
民族 ソマリア系イッサ族、エチオピア系アファール族
言語 アラビア語、仏語
宗教 イスラム教

貴社のジプチ進出を支援します

photo

この国は近年ソマリアの海賊対策として日本の自衛隊が初めて海外で作った基地を持つ国として注目されております。

紅海とインド洋の間に位置する地政学的に極めて重要な場所にあることから、米国、フランス、ドイツ、スペインなどの西側の諸国も基地を置いております。

一方で、現在のエチオピアのGatewayとしての存在からCOMESA(Common Market for Southern and Eastern Africa)と呼ばれる20カ国近くのGatewayとしての役割を担うべく、国家自体が港湾を中心としたDubaiを目指して大変身しようとしているところです。

ここに我々は様々な問題に対する解決策の提案とその商流の実現に奮闘しております。


販売先国名

アジア

ミャンマー、タイ、シンガポール、

インドネシア、ベトナム、カンボジア、

ラオス、インド、スリランカ、

マレーシア

中近東

UAEアラブ首長国連邦、

サウジアラビア、イラン、イラク、

クウェート、バーレーン、オマーン、

カタール、トルコ、ヨルダン

アフリカ

ジプチ、エチオピア、スーダン、

エジプト、アンゴラ、ケニア

ロシアCIS

ロシア、カザフスタン、

ウズベキスタン、アゼルバイジャン

南アメリカ

パラグアイ、チリ、ブラジル